我が家の代表エコ家電 大活躍の洗濯機

家電を買い替えるならエコ家電がよいですよね。洗濯機をドラム式にすると、水の使用料がかなり少なくなります。

我が家の代表エコ家電 大活躍の洗濯機

エコ家電のドラム式洗濯機

我が家の代表エコ家電 大活躍の洗濯機
家電を買い替えるときは、エコ家電にしたいですね。家電には光熱費がどのくらいかかっているのかって自分ではわかりません。できるだけエコな荷電だと地球にやさしく、経済的にも助かりますよね。洗濯機を買い替えるとき、ドラム式にするか。縦型にするかということで悩む人も多いでしょう。私はドラム式にしてみました。洗濯と乾燥がそのままできるので便利だし、節水や節電に効果があるという謳い文句に惹かれました。使ってみると、確かに節水効果はありそうです。たったこれだけの水でちゃんと洗濯できるの?と驚いてしまうほど水の量は少ないです。洗濯に使う水をお風呂の残り湯にするという人も多いでしょうが、お風呂の水はあまり減らないです。最近はすすぎが1回でよいという洗剤が多いですよね。そういう洗剤を使った場合、洗濯のときの1回分しかお風呂のお湯を使いません。すすぎは水道水になります。しかも使う水はとっても少ないのでお風呂のお湯はほとんど減らないというわけです。

節水はしたいけれど、お風呂の残り湯を使うのは衛生上気になるという人もいますよね。そんな人にはドラム式をおすすめします。水の使用量が少なくてすむのでよいでしょう。ドラム式で不便だと思う点は、乾燥させながら洗濯することができないことです。乾燥にはかなり時間がかかります。その間に他の洗濯したいものができても、乾燥が終わるまで使えないというところが縦型に比べたときデメリットになるでしょう。

Copyright (C)2019我が家の代表エコ家電 大活躍の洗濯機.All rights reserved.