我が家の代表エコ家電 大活躍の洗濯機

エコ家電とは使用する洗濯機の電気代だけで無く、製造工程でもエコであることが求められる事を知りませんでした。

我が家の代表エコ家電 大活躍の洗濯機

エコ家電とは、洗濯機の製造工程でもエコが求められます。

我が家の代表エコ家電 大活躍の洗濯機
リサイクルが出来るか、製造するときの電気使用量はどうかなど、普段使用する電気代だけで無く、製造工程においてもエコであることが求められているそうです。確かに、電気代がどれだけ低くなっても、製造する過程で非常に多くの電気を使ったり、リサイクルできない素材が使用されているのでは、全くエコとは呼ばないと言う事に気が付きました。また、それらの商品には、エコであることを示す表示が付いているそうです。そのステッカーが付いていれば、立派なエコ家電商品だと言えそうです。我が家の洗濯機にはそのような表示はありませんでした。でも、電気代は結構安めなので、一応我が家の中ではエコ家電と呼んでいます。これまでの洗濯機よりも確実に電気を使用しなくなっているからです。これは家計にとっては非常に大きな事だと言えます。

毎月払う必要のある電気代であるからです。当然の事ながら月に何度かは洗濯を行います。一人暮らしなので、週に2回という所でしょうが、一月に直すと8回は洗濯機を回すのですから、トータルで考えるとそこそこの金額になるはずです。たとえ100円でも安くなるのであれば、非常に助かります。1年に直せば1200円、仮に5年の寿命だと考えれば、6000円モノ節約が出来るのですから、これは非常に嬉しいと考えます。もちろん5年以上は持ってくれるでしょうから、それ以上の効果はあるはずです。元の金額が結構しているので、最低でもそれぐらいの元は取って貰わないと困ります。

関連サイト情報

Copyright (C)2019我が家の代表エコ家電 大活躍の洗濯機.All rights reserved.